映画「3D彼女 リアルガール」あらすじ

2次元だけを信じて3次元には全く興味がなかった筒井光は、ある日イケメン男子の高梨ミツヤに声をかけられて代わりに職員室の呼び出しに行くことになった。もう一人呼び出されていた生徒は、超絶美女の五十嵐色葉だった。初めて間近で見た美女に戸惑いを隠せない光だった。プール掃除をするように教師から言われたが、色葉には悪い噂ばかりだったため、プール掃除なんかには来るはずがないと思っていたが来ていた色葉に驚く光。色葉のペースに流されてしまい、光は怒ってしまったため、色葉は落ち込んで行ってしまったのだった。色葉に謝ろうと思った光は色葉を放課後付けることになった。すると色葉が万引きの疑いを掛けられてしまい、ピンチになっていたため、光がずっと色葉を見ていたが色葉は万引きなんてしていないと力説してしまったため、光がストーカーだとお店で怖がられてしまった。後日光の前に現れた色葉は「つっつん、私と付き合って」と言い出したのだ。しかし、光はこの前の件と、ストーカー行為のことを謝らなければいけないとずっと考えていたため、即答して「ごめんなさい」と答えたのだった。クラス中のみんなが驚き、どうして振ったのかを問いただしたのだった。光は色葉が誤解したことが分かって教室を飛び出して色葉の元に行くと、色葉と付き合うことになった。色葉とデートすることになり、色葉は光の家に行きたいと言い出したのだ。光の家ではみんなが喜んでいたが、光の部屋に入ってしまった色葉を見て、「終わった」と思った家族みんなだった。しかし、フィギュアだらけの部屋を見ても引かない色葉に驚く光だった。光は自分も恋をしていいのだろうかと思うようになっていき、光はどんどん前向きになっていた。しかし、色葉は半年という期間光と付き合うことにしていたのだ。色葉は病気を抱えており、手術をしても治るかわからないからと言って光の前から姿を消したのだった。5年の月日が経ち、久しぶりに再会した二人。しかし、色葉は光のことを覚えていない様子だった。色葉は手術を受ける前の記憶がなくなっていたのだ。色葉は医者と結婚式を挙げることになったため、色葉の友達だったみんなが結婚式へ突然行き、色葉に声をかけるのだった。色葉は見事光のことを思い出し、走り出した二人はお互いにもう離さないと思った。

映画「3D彼女 リアルガール」感想

光が色葉にときめいている姿がとてもおもしろかったです。光が色葉に告白された時、色葉が「付き合って」と言った後にすぐに「ごめんなさい」と言ったシーンがとてもおもしろくておすすめです。色葉がそのまま教室を出て行ったあと、同じクラスメイトの石野ありさがすごく怒ってやってきて光を怒っているシーンはとてもおかしかったです。その時やっと告白を振ったように解釈されたことが分かって色葉の元に走っていった光に対して良かったと思いました。色葉に誤解を解いて、二人が付き合うことになったのですごく良かったと思いました。デートをしている色葉はとても楽しそうで、やばいくらいかわいい格好で現れた色葉にときめいている光がとてもおもしろかったです。色葉はどうして半年間だけ付き合おうと言ったのか、すごく謎だったのですが、病気だったと知ってとても驚きました。光は色葉の苦しみが分かることはなかったのですごく落ち込んでいたのですが、友達から色葉が病気というのが分からないくらい光と一緒に居る時間が楽しかったのではと言われてとても納得してしまいました。