_0005_staff_txt

staff

1952年7月2日、ドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州ルートヴィヒスブルク生まれ。ミュンヘンテレビ映画大学を卒業後、ローランド・エメリッヒ監督の初監督作『スペースノア』(84)、および『デビル・ドール』(85)、『MOON44』(90)で編集を担当。94年にTVシリーズ“Im Namen Des Gesetzes”で監督デビュー。96年には「アウトバーン・コップ/アラーム・フォー・コブラ11」でも1エピソードを監督した。映画監督デビューは00年のスポーツ・コメディ“Fußball ist unser Leben(Football is our Life)”。同作は興行的に大ヒットしただけでなく数多くのコメディ賞を受賞して一躍注目の監督となり、03年のエーリッヒ・ケストナーの児童文学の映画化『飛ぶ教室』の監督に抜擢され、またしても大ヒットを飛ばし、ドイツ映画賞を受賞、ヒットメイカーとしての名を確実なものにした。05年には犯罪恋愛コメディ“Polly Blue Eyes”、06年には子供向けの冒険コメディ“TKKG und die rätselhafte Mind-Machine”を監督して、こちらも成功を収めている。